• YOTA

Ae(Adobe After Effects) 全エフェクトのメモ276編(Camera Lens Blur編)

Video Desigerことよたです。


エフェクト解剖のメモです。

「Camera Lens Blur」


・エフェクトの基本動作や効果

名前の通り。カメラレンズのブラー表現。

めっちゃCPU動く。


これなーーんだクイズみたいなぼかしからピント合わせる表現。

AEのブラーが反応しないレベルの動作(10~30ポイントの移動)に、

ブラーをかけて高速反復横跳びみたいな表現ができる。これは便利。


レイヤーを指定して、イイ感じにブラーを調整?してくれる機能みたいなのがある。


正直、こうしたい。ってストーリーが組まれていないとうまく使いこなせない。

偶発的な遊びが起きるエフェクトじゃない。


カメラレンズのブラー!で表現したい!って構成があるなら、ご自由にどうぞレベル。


なんか使えそうだけど、脳死して使ったら使ったでチープに感じる。


制作事例01


制作事例02(「ピントが変な素人撮影ストーリー」コンポジット)



1回の閲覧0件のコメント

ご相談・お問合せyotatekotoiawase@gmail.com

SNS

  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン